「呼吸器ユーザーのためのコンサート」に行ってきました。

「呼吸器ユーザーのためのコンサート」とは人口呼吸器をつけていると、機械から出る音が問題となってクラシックコンサートを楽しむことが難しいけど、でもでもやっぱり楽しみたいよねということで企画されたものです。たくさんの方がいらっしゃっていました。会場は市ヶ谷だったのですが、ALSの母と「東京に行く」というのは病気になって以来の快挙でありました。東京フィルハーモニー交響楽団の演奏者による四重奏もとても優雅で、すばらしい日となりました。

主催者の皆様に心から感謝致します。